アセンド
株式会社

運送管理を
100%デジタルに
アセンド株式会社は、運送管理の高度化を支援する
「アセンド・ロジ」を提供しています

「アセンド・ロジ」の3つの機能

「アセンド・ロジ」は、

業務の効率化運賃の最適化を同時に実現する
運送管理のクラウドソリューションです。

サービス紹介動画を確認する

再生時間1分(※BGMが流れます)
月額利用料金5万円~
最短5日で利用開始可能

さらに詳しい機能のご紹介


1.案件管理・請求業務をデジタル化し、
業務の効率化と収益改善に向けたデータ実装を支援します。

契約・案件管理機能

  • 電話・Faxによる受注、管理は紙とエクセル。アナログ業務が生産性向上の障壁になっていませんか。
  • 「アセンド・ロジ」は直感的で分かりやすい入力フォームにより、詳細な案件情報を容易に作成することができます。
  • 案件情報の正確な作成が荷主交渉の基礎データになります。

請求書の自動作成機能

  • アナログ受注の結果、月末は請求書作成にコストをかけていませんか。
  • 「アセンド・ロジ」では、入力した案件は請求データに紐づくため、月末の請求書管理も不要です。
  • また、CSV出力により既存システムとの連携も可能です。

2.リアルタイムに状況を可視化し、適切な経営判断をサポートします。

ダッシュボード機能

  • 紙やエクセルの収支計画では、目標と実績の乖離を分析したり、リアルな経営状況を反映した意思決定が困難です。
  • 「アセンド・ロジ」では、毎月の経営目標や主要KPI(積載効率・実車率)をリアルタイムに確認することができます。
  • 状況が可視化されることで、計画の修正・更新や計画達成に向けたアクションを判断することができます。

3.データに基づき分析し、収益改善に向けた取り組みを援護します。

レポーティング機能

  • 運送事業の収益改善には、荷主との交渉による運賃の引上げ・作業料金の徴収が不可欠です。しかし、データに基づかない「お願い」では、荷主側も応じることは難しいのが現状です。
  • 「アセンド・ロジ」では、収益や資産効率、物流KPI等の各指標について、AI及び専門のコンサルタントが分析、経営分析レポートを作成します。
  • 「アセンド・ロジ」は、可視化・分析だけ終わるのではなく、収益改善まで踏み込むソリューションです。

トピックス

【2021年3月31日】グロービス運営のスタートアップ支援プログラムに採択されました

グロービスが運営するスタートアップ企業を対象とするアクセラレータープログラム「G-STARTUP」において、有望なスタートアップ企業・チームを支援する「Incubate Track」の19社のうち1社に選定されました。詳細は、以下のURLをご覧ください。
https://www.globis.co.jp/news/release/20210331

【2021年3月10日】シードラウンドとして、5,500万円の資金調達を実施しました
物流業界のDX化を目指す当社は、株式会社サムライインキュベート及び金融機関から5,500万円の資金調達を行いました。
詳細は、以下のURLをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000071415.html
【2021年3月3日】テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で取り上げられました

当社がデータ分析などを担当するフードデリバリーサービス「美味しい銀座デリバリー」(https://ginza-deli.jp/)が、3月1日に予約を開始し、3月3日に配達を開始しました。
この取組みについて、3月3日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京の経済情報番組)にて取り上げていただきました。

【2021年2月26日】物流業界紙「物流Weekly」に掲載いただきました

物流・運送・ロジスティクスの総合専門紙「物流Weekly」に、代表日下のインタビュー記事を取り上げていただきました(2021年2月26日)。主力商品の「アセンド・ロジ」の内容、また「アセンド・ロジ」を通じて実現する物流業界のDX化の重要性についてお話しさせていただきました。
https://weekly-net.co.jp/news/114486/

【2020年11月6日】東京都主催の実証実験支援プログラムの一次審査を通過しました

東京都が今年度より開始したスタートアップ企業の実証実験を支援する「東京都スタートアップ実証実験促進事業(PoC Ground Tokyo Project)」における、採択企業の審査を一次通過しました。70社以上の応募の中から二次審査に進むのは当社を含め13社であり、11月11日のピッチ大会を経て最終決定されます。採択された企業には最大1,000万円の実証実験費用が支援されます。
詳細は下記のURLよりご確認いただけます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000057654.html

【2020年6月15日】代表の論文が審査委員長特別賞を受賞しました

弊社代表の日下の論文「フィジカルインターネットによる物流課題の解決」が、ヤマト総合研究所懸賞論文・審査委員長特別賞を受賞しました。下記のURLよりご確認頂けます。
https://www.yamato-soken.or.jp/awards/results2019/ronbun_04.pdf

【2021年3月31日】グロービス運営のスタートアップ支援プログラムに採択されました

グロービスが運営するスタートアップ企業を対象とするアクセラレータープログラム「G-STARTUP」において、有望なスタートアップ企業・チームを支援する「Incubate Track」の19社のうち1社に選定されました。詳細は、以下のURLをご覧ください。
https://www.globis.co.jp/news/release/20210331

会社概要

会社名 ascend株式会社
住所 東京都新宿区市谷田町2-38-3
シティ市ヶ谷5階
資本金 3700万円(資本準備金を含む)
設立 2020年3月
事業概要 運送管理ソフトウェア「アセンド・ロジ」の開発・導入
物流に関するコンサルティング業務
電話番号 03-6555-3055
代表 代表取締役社長 日下 瑞貴
事業概要 運送管理ソフトウェア「アセンド・ロジ」の開発・導入
物流に関するコンサルティング業務

まずは、お気軽にお問合せください!